スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラビ進歩 

帰省記事ラストです^^

と言っても、今回はお出かけ篇ではありませーん。
帰省していたときの日常をぼちぼちと。
それと、rabimamの愛すべき両親と姉を紹介しちゃいますよ。

父
頭のハートは大きいねえちゃんのヘアピンです。
ねえちゃんにつけられても「こら?♪」といいながらも嬉しそうなかわいい父です。

母
母が台所に立つと、完全ストーカー化するラビさん。
この光景は毎日見ることができます^^;

姉
姉です。一緒にご飯を食べに行っても
ねえちゃんたちは常に姉の両隣の席(笑)

そして忘れてはいけないのがテツ
9月5日で10才になります。

帰省中は玄関でこんなふうにお出迎え。
お出迎え
テツ、一番後ろだし(笑)

で、帰省中こんな感じでした。

ガン見のテツ
テツ、ガン見中。
その視線の先には…

wii
ちっちゃいねえちゃん、wii fitに夢中。

飽きた
そのうちテツも飽きてこの通り。
その頃ワニコは
ワニコ
マイハウスにて爆睡中。

その頃ラビさんは…
ブログの2枚目の写真の状態です。
台所に立つ母が大好きなラビでした^^

テツラビリサ
同じ部屋でそれぞれ寝てたり、

家族以外に抱っこされることを全身で拒否するラビさんが

ラビと父
父に抱っこされてるーー!
rabimamうれしいです

こんな感じで楽しく毎日を過ごせました。
もう少し涼しいといいんだけどな?。







コメント

いいないいなー。
こんな実家があるから毎年帰ってきたくなるのね!
rabimamさんのお姉さん、rabimamと似ていそうですね。 うーん、わたしもお邪魔したくなってしまう。ふるさとですね。
テツくんも元気でラビリサちゃんたちを歓迎してくれるのねー。

ちょっと遠い実家、いわゆる「田舎」があるのってうらやましいです!のんびり出来ますよねー。
子供も家族もおばあちゃんに甘えたり、おじいちゃんをからかったり(笑)楽しそうだ!

優しい家族に囲まれて帰省するのが楽しみなのがわかるわ~
テツくん10歳になるんだね!
ラビ抱っこは永遠の課題だった?父上やったね

わぁぁ~ 楽しそうv-10
そして、以前仰っていた・・・人口密度の多くなるご実家(笑)
いつでも、帰る家が有る事は、嬉しいですよね。

なんだか・・・rabimamさんのお父様
ずーーーっと前に亡くなった私の「父」を思い出しちゃいました。

のえははさん
実家って大人になっても唯一コドモに戻ってもいい場所ですからねー。
ありがたいです。
わいわいがやがや、居間ではなく、なぜか台所に集う実家です(笑)
姉と私、小さい頃は全然似てなかったけど
大人になってから少し似てきたかもしれません^^
テツ、元気です♪いまだにパピーと間違えられることも多いみたいですv-398

ちょろひこさん
そうですね。
田舎だけど、青森より都会の田舎です♪
ちなみにねえちゃんたちは私の両親のことを
名前で呼んでます。
父のことは「●●●ちゃん」
母のことは「●●●」←呼び捨て(笑)

ディーノままさん
年に1度の帰省で充電してます^^
テツいつの間にか10才です。
毛色もほとんど白なので白髪も目立たないし
相変わらずパピー顔です(笑)
荒くれ者のラビを抱っこできて父もちょっとうれしそうでした。

こまちの母さん
人口密度ハンパじゃないですよ。
実家ありがたいです♪
当たり前だと思っていることが本当はとても幸せなことなんだなと思いますv-350
こまちの母さんの父さんも明るくておもしろい方だったのかな?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。